郡上藩のロゴ

セミナー概要・参加募集

郡上藩江戸蔵屋敷vol.4〜白山が育んだ清流長良川の恵みを学ぶワークショップ〜

郡上藩江戸蔵屋敷vol.4のテーマは、"白山が育んだ清流長良川の恵みを学ぶワークショップ"。岐阜県を縦に流れる長良川は、郡上の様々な文化や暮らしとも深く関わりながら今に続いてきました。そんな郡上の川の魅力と暮らしについて、ゲストの話と川の恵みである“食”を通して学ぶプログラム。

今回は、長良川の恵について話をきくだけ…ではありません。実際に、その恵みを参加者の方に体験していただきます。
全国清流めぐり利き鮎大会で過去3回グランプリを受賞した「和良鮎」の一夜干し、11月23日に行なわれる「郡上おいしい米コンテスト決勝大会」のグランプリとなったお米の試食などもご用意する予定です。
ほかにもラフティングボートの実物や長良川にゆかりのある釣り道具や、写真パネルなども展示しますので、会場でご覧になってみてください。

郡上藩江戸蔵屋敷vol.4〜白山が育んだ清流長良川の恵みを学ぶワークショップ〜

三島真さん


1954年、岐阜県郡上八幡生まれ。1986年にUターン帰省。長良川を軸とした釣り文化や水を生活に取り入れた郡上八幡の伝統に惚れ直し、ふるさとの川を守る運動に関わり、1996年、郡上市内の企業で『郡上八幡・山と川の学校』企業内起業して、年間1万人を超える子ども達を農山村に受け入れる体験事業を確立した。現在、郡上市の交流移住事業やグリーン・ツーリズムに関する幅広い活動を行っている。
平成29年度からは、岐阜県全域を対象としたグリーン・ツーリズム協議会『「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会』の事務局長を務めている。

水口晶さん


1972年京都生まれ。大学生の時、カヌーで長良川を下る途中にあわや遭難。ヒッチハイクをしていたところを拾われたのが縁で単身郡上へ。1997年にアウドドアスポーツ体験事業『EARTHSHIP』設立。現在は長良川をフィールドとしたラフティングやカヌー体験の他、キャンプ場、レンタルショップの運営なども手がける。

2017.12.02(土)

13:30〜16:00 受付開始13:00〜

13:00〜

受付開始

13:30〜13:35

開会

13:35〜13:40

清流長良川恵の一品紹介

13:40〜14:10

トークショー第一部(三島真さん):長良川の概要、釣りを通じた川との関わり、ご自身のお仕事の話など。

14:10〜14:25

試食タイム・休憩

14:25〜14:55

トークショー第二部(水口晶さん):郡上へ来られた経緯、ご自身のお仕事の話など。

14:55〜15:40

三島さん、水口さん、小林さんトークセッション

15:40〜16:00

郡上カンパニーの紹介

16:00

終了

定員・参加費・申し込み締め切り

●定員:40名(応募者多数の場合は抽選となります)
●参加費:1,000円(試食代込み)
●申し込み締め切り:11月30日(木)

〜展示〜
・世界農業遺産(GIAHS)「清流長良川の鮎」動画
・釣竿、魚籠、タモ
・写真パネル、ラフティングボート

※セミナー内容は変更になる場合がありますのでご了承ください。

会場

いいオフィス 東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F

> NEXT:お問い合わせ・お申込み

ページトップへ